開設1年を振り返って

 コロナ禍の2020年4月にフリースペーススネイルズを開設し1年が経ちました。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥り、子どもたちの生活にも非常に大きな変化があった1年となりました。
 不登校と呼ばれる子の中には全く学校へ行っていないお子さんもいれば、週に数回なら学校へ行っているお子さんもおられます。その中に学校へ行けない理由がはっきりわかっている子どもたちが一体どれくらいいるのでしょうか?周囲はその理由について悩みますが、子どもたちは不安や心配を抱えて必死に生きています。子どもたちのそばにいると子どもたちと心が通う瞬間があります。子どもたちに寄り添い、共に過ごした1年、子どもたちの笑顔を見ることが増えました。これからも「子どもは一人ひとりちがう」という大前提に立ち、子どもたちのSOSを見逃さない、安心感のある、また「楽しい」が聞こえるスペースとなるようスタッフ一同子どもたちを応援していきます。

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 既存のユーザーである場合は、ログインしてください。新規ユーザーは以下から登録できます。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

前の記事

「自己表現」1人5分